会社概要

経営理念

CORPORATE PHILOSOPHY

最少の人財で、
最大の結果を得る

日本の優れた農作物を世界へ
その命題に心血を注ぎ続ける
農家の生活を維持し
食の豊かさ広めていくという大義の為に

会社概要

COMPANY PROFILE

社名 株式会社 千成屋
拠点 大阪市中央区日本橋1-21-6
TEL 06-6631-6322
FAX 06-6641-4819
E-mail se.kokusai@sennariya-int.com
設立 1945年
資本金 1,500万円
役員の構成 代表 飯阪 太祐
陳列指導員
2004年 代表就任
事業内容 食品小売業、食品輸出業、飲食業、不動産賃貸業、農業、農作物の生産加工、輸出入業
従業員数 60名
売上高 20億円
主要取引先
日本:
近畿コカ・コーラボトリング
株式会社パーソナルコンタクト
株式会社東海商店
浜田化学株式会社
中西金属工業株式会社
株式会社G7
株式会社宇治園
ヤマサ青果株式会社
C&Cエンドウ商事
株式会社マスダ
ヤマト運輸株式会社
海外:
Maxim 美心西餅
Saint. Honore 聖安娜餅屋
上組(香港)有限会社
取引銀行 三井住友銀行 難波支店、三菱UFJ銀行難波支店、池田泉州銀行大阪西支店
主要株主 代表 飯阪 太祐 (100%)

沿革

HISTORY

昭和20年(1945年) 食品店 千成屋を大阪市南区にナンバ本店設立
昭和21年(1946年) 資本金19万5千円を以って、合資会社千成屋を同上所在地に設立
輸入洋酒、食料品、菓子類を販売
昭和23年(1948年) 株式会社 千成屋に改組。資本金50万円とする。
昭和38年(1963年) 資本金600万円に増資
大阪市南区黒門市場に売り場面積118.8m²のスーパーマーケット黒門店を設立
昭和48年(1973年) 資本金1200万円に増資
昭和51年(1976年) 黒門店を移転
売場面積198m²に増床
平成3年(1991年) 黒門店330m²に増床
平成5年(1993年) 小売り坪売上高、日本一になる。
平成10年(1998年) 惣菜配達事業スタート
平成14年(2002年) 資本金1500万円に増資
平成18年(2006年) 黒門店改装
平成24年(2012年) 陳列指導スタート
平成26年(2014年) 輸出事業スタート
平成27年(2015年) 黒門店改装(フードコート)
平成30年(2018年) 自社農園開業(いちご農園 於淡路島)
ページトップへ